常勤・非常勤、正規・非正規など…それぞれ違いを正しく説明できますか?

2020.12.07 #経営について#障がい福祉について


それぞれ違いを正しく説明できますか?

①常勤・非常勤
②正規・非正規
③無期雇用・有期雇用
④パート・アルバイト
⑤専従・兼務
⑥常時使用する労働者・常用労働者

福祉事業は人員配置のルールに加え、労働基準法も正しく理解しておかなければいけません。
正しく把握していないと労働トラブルや請求の返戻の原因になります。
マイナス要素だけでなく、正しく把握することで助成金など取得することにも繋がります。

「常時使用する労働者」と「常用労働者」の定義の違いについての記事はこちら→http://www.anchor-sr.jp/season_contents_6760.html(外部サイトに遷移します)

弊社が顧問契約を結んでいる「社会保険労務士法人アンカー」の記事です。弊社の支援サービス内でも仲介をおこなっております。